新潟発!restart laboratory letter

こどもとの時間も働くことも大切。

なぜフォーカスする事が必要なのか?


生活のために働くことから、

こどもとの時間を大切にできるシゴトにシフトする専門家の

諸橋孝子です。




子育てと仕事の両立を難しく考えていませんか



生活のために働き、


こどもとの時間を取れずにジレンマに陥る。


休日は平日に精一杯働いたおかげで、


こどもと遊んであげる体力も残っていない。








過去の私は、


休日になるとこんなことばかり考えていたのです。


どうせ働くのなら、


私が役に立ちたい人のために時間を費やし、


こどもとの時間も大切にしたい


あなたもそう思っていらっしゃるのではないでしょうか?








そういっても、


いったいどうしたらこの生活から抜け出せるのか?


そう思いますよね。





まずは自分の夢を描くことが大事です。


ではその夢を実現させるためには


一体何が必要になるでしょうか?



その夢を実現させるための一生くいっぱぐれのない仕事に就くための学びのため、


学校へ通ったり、


資格を取ったりすることでしょうか?





実はすでに持っている資格、経験、スキルなどは自分が気が付いていないだけで、


ほかの人が必要としていることが多いのです。


「私にはこれができます!」


「私にはこんな経験があります!」


他の方に気が付いてもらっていないだけの場合が多いのです。



例えば、


あなたがカフェに入って飲み物を注文したとしましょう。


「うちはハーブティーも、ドリップコーヒーも、スムージーもやっています。


どれもこだわりの素材を使っています。いかがでしょうか?」


と言われても、


何を注文したらいいのかわかりません。





商品サービスをたくさん持っていればいいわけではないのです



f:id:tako19811125:20160928141958j:plain



大手企業の例を挙げてみます。


カントリーマームと言ったら→不二家

ヤクルトと言ったら→ヤクルト


マヨネーズと言ったら→キューピー


ブルガリアヨーグルトと言ったら→明治

などなど、




この商品がわが社ですよーとわかるくらい


得意な商品を絞り、


それを磨き上げることによって、


絶対優位性が生まれるのです





その磨かれた商品サービスを持つことによって


知ってもらえる存在となれるのです





ですから、


企業だけでなく個人も


これだけは自信をもって1番と言えることにフォーカスしていくことが、


一番大事なのです。





それを見つけ出すために有効なのが、


「フォーカスメソッド」です。


明日はこの「フォーカスメソッド」についてお話ししたいと思います。

Copyright © 2016restart laboratory All rights reserved