新潟発!restart laboratory letter

こどもとの時間も働くことも大切。

対象とするお客様を設定して成功した企業

こどもとの時間を大切にし、
生活のために働くことから解放する専門家

諸橋孝子です。



昨日はペルソナを設定する事が重要であるとお伝えしました。



今日は「秋野つゆ」と言うペルソナを設定し、
創業10年で、
売上高42億円、
店舗数52店舗と成長できた

食べるスープをコンセプトにしたスープ専門店
Soup Stock Tokyo」の事例をお話しします。



Soup Stock Tokyo」は、
秋野つゆ、37歳。女性。都心で働くキャリアウーマンである。
彼女は独身(又は共働き)で経済的に余裕があり、
シンプルでセンスのよい物を追求するタイプ。
社交的だが、
自分の時間を大切にし、
人生を人生を楽しみたい。


そんなペルソナを創りました。


f:id:tako19811125:20160926194746j:plain


ここまでフォーカスされたペルソナは、
「秋野つゆ」に向けて、
彼女が好む場所、
価格などの施策を積極的に打ち出して行くことができるのです。

Soup Stock Tokyo」の出店場所はオフィス街、
駅チカの店舗に限定され、
キャリアウーマンが頻繁に訪れそうな場所のみの出店。

商品の価格設定も、
スープにしては少し高い「610円」。
一見高いと思われそうな価格ですが、
経済的余裕があり、
シンプルでセンスの良いものを追求するタイプ,,,
ペルソナの人物設定に従った価格設定を行っているのです。


ペルソナに従って自分のブランディングを行うこともできます。
Soup Stock Tokyo」も
店舗のデザイン、コンセプトなど
ペルソナにあわせてブランドを作っていますよね。


新しくビジネスを始めるときには
ペルソナを細かく設定することで自分のコンセプトが決まっていきます。

ペルソナを設定するときには
細かく設定してみてください。

Copyright © 2016restart laboratory All rights reserved