新潟発!restart laboratory letter

こどもとの時間も働くことも大切。

起業をしようと思った私の理由


こどもとの時間を大切にし、

生活のために働くことから解放する専門家の諸橋孝子です。



今日は前回の続き(前回の記事はこちら)をお話ししたいと思います。



前回は転職で何度も失敗した私の話 をお話しし、
転職した先の会社では追い打ちをかけるような出来事があったのです。



ある日、男性職員を募集するという話が社内にでて、
実際に採用されて入社してきたのですが、
給料を知って落ち込みました。



というか、悲しくて泣きました(._.)


私より5つ年下で経験も私よりない男性社員は、
私の入社した時よりも給料が多かったのです。



もちろん、金額の事も悲しかったです、
ですが、それよりもこの努力や頑張りって?会社にとっていったい何なんだろう?


会社は社長のもの、
当たり前のことなのですが、
頑張ったことが評価されない?女だからなのか?軽く見られているのか?
そう考えてしまう自分。


その後も、男性職員には好待遇な体質の社長の考えを知って
人に雇われるとはこういうことなのかなと感じました。


とてもいい会社もあります。
感じ方もあります。
雇われるといいこともたくさんあります。


会社に勤めてたくさんの経験をされている方もいらっしゃいますし、
会社が楽しくて仕方がないという方もおられると思います。




f:id:tako19811125:20160922213205j:plain



しかし私の場合は、
こどものための時間とこどもが選択できる人生にできるように、お金が欲しい。
これがシゴトをやる理由です。



これが正直な気持ちです。



ですが、こんな私でも働き方を変えて、
やれるんだってことが証明できたら、

私と同じような悩みを持っておられる方を同じようにできるんだよって
悩みを解消してあげることができたなら。
すごく幸せなことだと思うんです



もちろん
起業する事だけが時間からもお金からも縛られないことではないと思います。
どんな働き方を選択しても、
そのシゴトをやる理由、これが大事で、必要だと思うのです。



このシゴトをやる理由がなければ、
成し遂げたいことも成し遂げられない。
ぜひシゴトをやる理由を考えてみてください。

Copyright © 2016restart laboratory All rights reserved