新潟発!restart laboratory letter

こどもとの時間も働くことも大切。

フォーカスして世界一になった水族館をご存知ですか?

生活のために働くことから

自分の未来を創るシゴトにシフトできる専門家諸橋孝子です。。




今日は「クラゲ」にフォーカスし、

いつつぶれてもおかしくないところから、

世界中から一目置かれるほどの大逆転を果たした水族館のことをお話ししたいと思います。



山形県鶴岡市にある加茂水族館をご存知でしょうか?


加茂水族館は1930年(昭和5年)に民間の水族館としてスタート。

周辺には温泉があり、観光地である場所にあるこの加茂水族館は出だしは良かったものの

徐々に入館者が減り

低迷を続け

いつつぶれてもおかしくない状態でした。





もともと規模も小さく資金力もない加茂水族館

97年に過去最低を記録してしまい

館にはもはや資金もなく選択の余地はありません。




この加茂水族館はなぜV字回復できたのか?




この年に企画した珊瑚展の水槽でたまたまクラゲが泳いでいるのを

お客様が思いのほか喜んでくれたことにフォーカスしたのです!



f:id:tako19811125:20160913221449j:plain




クラゲを展示することで、

前年より微量ではありますが入館者が増えて行ったのです。




この水族館に寄せられるコメントには

見ずには死ねない!」とコメントされていました(^O^)



この水族館は増やすことをせず

他の魚を展示することを捨て

クラゲにフォーカスして大成功を収めました。




これは個人事業でも置き換えることができます。



あれもこれも商品サービスを増やしているのにうまくいってないと感じておられる方は、

ぜひフォーカスすることをやってみてください!

Copyright © 2016restart laboratory All rights reserved